エンタメ茶の間 Top  ダイエット&健康 Top  トリビア Top アクアリウム Top 3DCG工房 Top

スポンサード リンク



メンテナンス

魚目線の潜水艦カメラの特徴!水槽で遊ぶ

投稿日:

金魚や熱帯魚、エビや貝などを飼っていると、これらの水生生物と一緒に泳ぎたくなりませんか?”虫眼鏡(拡大鏡)”を使い、水槽を見てください。そこには裸眼で直接見るアクアリウムの世界とは違う景色が広がっています。すべてが拡大され、まるで水槽の中に入った気持になります。

 

この方法とは別に、「マツコの知らない世界」の”大人もハマるおもちゃの世界”で福屋博次さんが紹介した、”あるおもちゃ”を使うことで更なる面白い見方が出来ます。

 

潜水艦を水槽の中にいれるおもちゃ

虫眼鏡で水槽の中見るの最高最高最高だよ~♪ぜ~んぶおっきく見えるんだもん!貝の口のうごきなんてすっごくおもしろいんだから!

 

メダカの顔が急に現れてびっくりしたパラー!

 

虫眼鏡を使ってガラス水槽を間近で除いてみると迫力満点に見えるよん!でも”潜水艦のおもちゃ”を使って見る方法もあるよん!

 

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

通常、水中撮影を行う場合は専用の機材が必要です。水中カメラを使用すると水槽の中から撮影することが可能ですが、潜水艦のおもちゃを使うと楽しさがアップするかもしれません。

 

魚目線で楽しく楽しめるハイテク潜水艦サブマリナーカメラ

サブマリナーカメラは、潜水艦のラジコンにカメラを内蔵したおもちゃです。前進・後進・方向転換、ライト点灯など自由にコントロール可能です。しかも潜水艦のラジコンには魚が近寄って来ます。

 

その理由は”餌”です。サブマリナーカメラの先端には専用エサ入れアームが取り付けられており、その中の餌を求めて魚が集まってくるため、魚を近距離で撮影出来ます。

 

再生方法は、記録用メディアではなく、撮影した動画や画像は本体内蔵のメモリー(256MB)に保存される仕組みです。付属のUSBケーブルで潜水艦本体をパソコンに接続して再生、保存をします。

 

特徴(仕様)

▼ 本体サイズ:H65×W78×D112mm
▼ 重量:約90g
▼ 本体用電池:アルカリ単3電池×2本(別売り)
▼ コントローラー用電池:アルカリ単3電池×4本(別売り)
▼ 本体連続使用時間:約40分(新品アルカリ電池)
▼ 水中でも赤外線でコントロールが可能(距離は屋内約2mまでコントロール可能)
▼ 2枚のスクリューで前進・後退・静止・回転などの動きが自由自在に可能
▼ 付属の餌入れで魚をおびき寄せる事ができる
▼  ヘッドライトで暗い所でも撮影が可能
▼ 耐水性:水温は50℃まで
▼ 撮影データ:本体内蔵のメモリー(256MB)に動画・静止画が記録可能でUSB経由でパソコンにデータが転送
▼ 音声:音声なし
▼ 動画記録時間:30万画素で約5分の撮影が可能(VGA:640×480・30fps)
▼ 静止画撮影枚数:120万画素の画像で約800枚の撮影が可能(Quad-VGA:1280×960)

サブマリナーカメラ Rakuten

 

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★

水槽の中で写真や動画を撮影できるなんておもしろいじゃない☆彡レイアウトしだいで冒険ができるよ~♪このおもちゃで池の中を散歩したら楽しそうじゃない♪電波がとどかなくなったらひさんだけどね!

 

潜水艦ラジコンのエサやりで迫力満点の魚がみれるパラ!潜水艦で探検パラ!

スポンサード リンク



-メンテナンス

Copyright© もやパンダのアクアリウム , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.